いらっしゃいませ
格安.comホーム>「大田原牛」のステーキ

■まぼろしの和牛 大田原牛の吟撰ロースステーキ(150〜160g)

大田原牛の吟撰ロースステーキ
  • 血統の明確な黒毛和種の『とちぎ和牛』の中で最高品質なのが「那須牛」。その中から年間30頭ほどを特に厳選したのが まぼろしの和牛“「大田原牛」”です。A5クラスの牛肉の中から、更に選りすぐった最高の和牛です。 通常の熟成期間をはるかに超える長期熟成もうまさの秘密です。
  • 約1kgのカットですから、そのまま厚いフライパンやグリルパンで焼いてください。もちろん、味付けは塩と胡椒で十分です。大きくて厚い肉を切り分けて召し上がってください。

>>「商品はこちら」


■まぼろしの和牛 大田原牛の吟撰ヒレ肉 1枚(約160〜170g)

大田原牛の吟撰ヒレ肉
  • 血統の明確な黒毛和種の『とちぎ和牛』の中で最高品質なのが「那須牛」。その中から年間30頭ほどを特に厳選したのが まぼろしの和牛“「大田原牛」”です。A5クラスの牛肉の中から、更に選りすぐった最高の和牛です。通常の熟成期間をはるかに超える長期熟成もうまさの秘密です。
  • ヒレ肉を1枚で販売しなければならないのは、ちょっと辛いのですが、何せ数がないので、出来るだけ多くのお客様に召しあって頂きたいと思い、1枚ごとの販売としました。

>>「商品はこちら」


■大田原牛の別格超吟撰みすじステーキ(160g〜170g)2枚セット

超吟撰みすじステーキ
  • 食通の方はご存知のことと思いますが、牛の腕の付け根に『みすじ』というレアな部位があります。非常に決め細やかな霜降り肉です。今回は長期肥育した別格吟撰牛のみすじステーキです。融点19℃の究極の牛脂と赤身のうまさを堪能下さい。
  • 肩胛骨(けんこうこつ)の所にくっついている幻の部位です。グルメ番組や雑誌で幻のステーキとか、幻の牛刺しとして、取り上げられる部位です。非常に細かな霜降りで、一頭あたりの量が少ないので、めったに口に入らない幻の部位です。

>>「商品はこちら」


■別格超吟撰完熟貴腐 大田原牛のロースステーキ(180g前後)

大田原牛のロースステーキ
  • 大田原牛の中でも最高クラスの肉質です。飼育法にこだわり長期肥育することで生まれた、最高の牛脂と赤身が織り成す究極の牛肉です。BMS12(牛脂肪交雑基準)は最高ランク。10万頭に1頭程度しかない、まぼろし中の幻です。
  • 通常の肥育期間をはるかに超越した長期肥育と、徹底した飼料管理で生み出されるのが、別格超吟撰大田原牛です。この勲章を受けることができるのは年間30頭程度だけが選ばれる大田原牛の中でも1頭〜2頭だけです。

>>「商品はこちら」


■完熟貴腐BMS12大田原牛のロースステーキ(180g前後)

BMS12大田原牛のロースステーキ
  • まぼろしの和牛 大田原牛の中でも最高クラスの肉質です。長期肥育した最高の牛脂と赤身が織り成す、究極の牛肉。BMS12(牛脂肪交雑基準)は最高ランクで、まさに10万頭に1頭の究極の牛肉です。
  • 牛脂と赤身が交じり合い、これ以上の霜降りはありません。大田原牛の中でもこのレベルの牛は限られています。とろけるステーキを是非、お試し下さい。

>>「商品はこちら」


■大田原牛の吟撰ヒレ肉 1枚(約150〜160g)

大田原牛の吟撰ヒレ肉
  • 血統の明確な黒毛和種の『とちぎ和牛』の中で最高品質なのが「那須牛」。その中から年間30頭ほどを特に厳選したのが まぼろしの和牛“「大田原牛」”です。
  • A5クラスの牛肉の中から、更に選りすぐった最高の和牛です。通常の熟成期間をはるかに超える長期熟成もうまさの秘密です。入荷の都合でお待ち頂く場合もございます。

>>「商品はこちら」