トップ>アドベンチャー

ヴァンパイアが出没する世界を舞台にした推理アドベンチャーゲーム

adv7.gif

「幻想カンタータ 第1番」は、探偵業を営む青年「アレックス」が事件を推理するアドベンチャーゲーム。

物語は、アレックスと同居する少女「橘クリストファー」が散歩中、公園で奇妙な死体を発見することからはじまります。

死体の首に「二つの穴」が開いていたことから、クリストファーは“ヴァンパイアによる犯行”と考え、オカルト好きのクリストファーは、事件を追えば本物のヴァンパイアを自分の目で見られるのでは、と思い、アレックスに犯人探しを半ば強引に依頼するのですが…。

プレイヤーの目的は、殺人事件の真相と真犯人を暴くこと。主人公のアレックスを操作し、街の住民や関係者からさまざまな情報を手に入れて事件を推理しましょう。

このゲームで重要なのが「メモ」の存在。メモは、事件に関係のある事実などが書きとめられた特殊アイテムで、例えば、被害者について聞き込みをし、情報を手に入れると、メニュー画面のメモ欄に「被害者」という項目が追加されます。

メモには「消去不可能メモ」「消去可能メモ」の2種類が存在し、どちらのメモも、最大三つまでしか保存できません。「消去不可能メモ」はその名の通り、消去できない重要なメモで、ゲーム内で三つだけ用意されています。「消去可能メモ」は多数を入手できますが、すべてのメモを確認するには、不要なメモを捨てていかなければなりません。

この「消去可能メモ」の取捨選択によって、エンディングが変化し、物語の終盤では、ゲームの総括ともいえる「推理」シーンが用意され、手元のメモを使って、プレイヤーが推理を披露することになります。迂闊にメモを捨ててしまうと、「犯人はわかっているのに推理の根拠を示せない」という結果に終わることもあります。

本作品は、最後まで残す「メモ」の種類を考えながら進めていく、ちょっと変わったシステムと共に、個性的な面々によるコミカルなストーリーが相まって、何度もプレイしたくなること請け合いのアドベンチャーゲームです。

■作者のページ⇒http://syabon.harisen.jp/
■ダウンロードページ⇒http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se365002.html

ジャンル [アドベンチャー]